プロミス即日融資

プロミスで即日融資を受けるには?

プロミスで即日融資を受けるには、平日14時までにWEB契約を完了しなければなりません。WEB契約とは、郵送での契約とは違い、必要書類をメールで送ることでその場で契約ができることです。

 

郵送での契約の場合、どうしても郵送に日数がかかり、返送にもある程度の日にちが必要です。しかし、WEB契約ならばすぐにメールで本人確認書類などを送れるので、申込み当日に即日融資することが可能なのです。

プロミスWEB契約の流れ

プロミスから即日融資を受けるには、WEB契約をしなければなりません。プロミスのWEB契約の流れについて説明します。

必要書類をメールで送付

必要書類は、携帯電話のカメラやスキャナで画像化し、指定のメールアドレスにご送付いただきます。(有効期限内もしくは現行有効なもの)※スマートフォンをお持ちの方は、スマートフォンアプリからもご送付いただけます。

 

最初にすることは、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を画像で送ることです。必要書類は本人確認書類以外にも、借入希望額が50万円を超える場合や他の消費者金融借入との合計残高が100万円を超える場合は収入証明書(直近給料明細2ヵ月分又は源泉徴収票)が必要となります。

 

契約内容の確認

契約内容をインターネット上でご確認いただきます。お振込みをご希望のお客さまについて、平日14時までに契約内容をご確認いただいた場合、当日中のお振込みが可能です。

 

ここで、契約内容をインターネット上で確認することによって、即日融資が可能となります。平日14時がタイムリミットとなっているので、この時間までに申込みや審査を終わらせる必要があるのです。

 

契約と振込にて融資実行

プロミスにてご契約手続きを行います。お振込みをご希望されている場合、お客さまの口座にお振込みをいたします。

 

この段階で自分の銀行口座へプロミスから振込がされます。プロミスは振込融資以外にも来店、無人契約店へ来店の方法もありますので、振込以外で借りたい場合は近くの店舗に来店することができます。

 

契約書とカードを郵送

プロミスより契約書類・カードをご自宅に郵送します。

 

これによってWEB契約は完了となります。プロミスから契約書・カードを自宅に郵送されたくない人は、来店で受け取る方法もあります。しかし、郵送をせずに融資可能かどうかは、審査次第の部分もありますので、まずはプロミスに電話で相談するのがベストと言えます。

 

プロミス公式サイトはトップページに掲載中!⇒